拠点設備を使った研究成果が発表されました

本拠点に導入された解析ソフト「ANSYS」を活用した研究成果が2016年11月4日(金)~5日(土)に開催された、第26回(平成28年) 日本乳癌検診学会にて発表されました。

発表タイトル:音響振動の位相を用いた乳癌検出法の試み
発表者:〇秋元秀美、櫻井直樹(広島大学院生物圏科学研究科)(〇は講演者)

講演要旨を「支援実績・成果」ページに更新しました。
ぜひご覧ください。