支援実績・成果ページに研究論文を追加更新しました

 ひろしま医工連携・先進医療イノベーション拠点の研究課題の一つとして、電磁波が人体に及ぼす影響を調査すると共に、将来の電気自動車の普及に必須な技術である非接触充電システムの研究や高効率なバッテリーパックの開発が進められてきました。
 この研究の一環として、本拠点の「解析ソフト・ワークステーション(ANSYS)」を活用した研究成果論文が、電子情報通信学会2016年総合大会にて発表されました。

論文:磁性体塗料による非接触給電コイル近傍の鉄板の渦電流損低減
筆頭著者:勝代 健次
出典:電子情報通信学会2016年総合大会講演論文集 B-21-15 2016年3月1日
権利表示: copyrighvt(c)2006 IEICE
許諾番号: 16TB0071

論文を「支援実績・成果」ページに更新しました。
ぜひご覧ください。