支援実績・成果ページに研究論文を追加更新しました

拠点の「解析ソフト・ワークステーション(ANSYS)」を活用したシュミレーションを駆使し、電力伝送効率化を進めた拠点の研究成果が、電子情報通信学会(環境電磁工学・無線伝力伝送研究会)で発表されました。

論文:磁場解析と回路連成による非接触充電コイル用コアの検討
筆頭著者:勝代 健次
出典:信学技報 vol 115,no.428,WPT2015-63,pp.1-3,2016年1月
    資料番号 WPT2015-63 発効日 2016-01-21
権利表示: copyrighvt(c)2006 IEICE
許諾番号: 16GB0072

論文を「支援実績・成果」ページに追加更新しました。
ぜひご覧ください。