支援実績・成果ページに研究論文情報を追加更新しました

本拠点の「ハイパーソニック発生装置」や「超高周波計測システム」などの音響関連機器を活用した研究成果論文が自律神経(発行元 日本自律神経学会)に掲載されました。

・論文名:ヘッドホンから出力したハイレゾリューション・オルゴール音による自律神経機能への影響
・著作者:伊藤祥史, 原田俊英, 山本竜太, 二矢田勝行, 石崎文子, 宮崎洋幸
・掲載雑誌名(巻,号,頁):自律神経 54巻(2号): 130 -136 2017
・主な使用機器:ハイパーソニック発生装置、超高周波計測システム、音響映像評価装置、加速度脈波計測システム、音響再生装置(ヘッドホン、音楽プレーヤ)ほか

支援実績・成果」ページを追加更新しました。

ぜひご覧ください。