「ラテン・アメリカ」メンバーが拠点を訪問されました

 第8回広島大学フェニックス・サロン「ラテンアメリカ」で各国の産官学連携の現状等を紹介されたメキシコ、コロンビア、ペルーおよびボリビアの大学関係者が3月23日(金)に拠点を訪問されました。

 拠点に導入された自動車関連設備・機器の見学等を行い、ハイレゾ音響を体験されました。 
拠点設備を活用した産学官連携による研究にも興味を示されました。

      ■拠点紹介                         ■設備・機器見学
                
   ■ハイレゾ音響研究 耳試聴テスト       ■各種音源試聴(CD、ハイレゾ音源等)