共用化設備・機器講座 -振動解析編- を開催しました

 ひろしま医工連携・先進イノベーション拠点では、共用化設備・機器講座2(解析関連)-振動解析編を、10月23日に開催しました。

 本講座は、10月17日に開催した『静解析編』の続編として振動、特に共振現象に着目し、実際に実験を行い振動現象を理解すると共に、実験値とCAE解との乖離を減らすための方策を愛媛大学大学院理工学研究科の中畑和之教授の指導の下で、学びました。

 地元企業・団体から9名の参加があり、物理式に一部戸惑いが見られましたが、実験条件で結果が大きく異なる事を実感し解析結果の妥当性評価に役立つとのコメントが寄せられるなど、高い評価を得ました。

 ■中畑先生の講義■
  

 ■手回し振動試験器を用いた共振現象体感■
  

 ■衝撃加振試験■
  

 ■実験値-解析解の乖離考察■