実車シミュレータ&キャビン

fac01-01-01

実車シミュレータは、自動車分野の研究・開発をサポートするシステムです。実車では危険を伴う実験や、均一な交通環境条件が繰り返し必要な実験等、利用する方のニーズに合わせた研究・開発に活用頂けます。例えば、複雑かつ多様化する安全運転システムの開発期間短縮と評価精度向上。カーナビゲーション等多様化する表示システムの操作性、視認性の評価。燃費性能向上やエコドライブ等、環境問題の対策。さまざまな自動車技術開発にご活用ください。

装置概要

  • 実車シミュレータ本体(三菱プレシジョン D3sim)
  • 画像表示装置(200インチスクリーン、プロジェクター[Panasonic PT-DZ6700])
  • 車両情報入力機器及びインターフェイス
  • データ収集装置(データロガー)
  • 実車用取り付センサー及び補助機器
  • 実車シミュレータ用キャビン(Mazda Premacy)
  • 排気設備

fac01-01-02 fac01-01-03