ジャイロ式モーションキャプチャシ ステム

fac01-05-01

ジャイロ式モーションキャプチャシステムは、18箇所の超高性能小型ジャイロから回転データをMPUボックスで集積、無線でPCへ送信します。ノートPCのジャイロアプリケーションにあらかじめアクターのスケルトン情報(長さ・角度など)を入力しておけば、ジャイロから送られた回転情報データをスケルトンの各関節に当てはめ、リアルタイムでキャプチャできます。
このシステムの特徴は、ダイレクトに各関節の回転データを取り出すことができるため、より正確で質の高いデータがキャプチャ可能です。屋外、屋内を問わずどこでも使用可能で、スタジオを準備する必要はありません。ワイヤレス・システムにより、受信機からの距離が90m以内であれば、いつでもどこでも、素早くキャプチャできます。
これまで他の方式では困難だったモーションも、簡単にキャプチャできます。(例えば狭い空間内での体の動き・野外でのキャプチャ・自転車をこぐ・あぐらをかく・腕を組むなど、手や足が絡み合った動作 etc.)また、鎖骨、首のデータをキャプチャできるため、人間の「自然な動き」を表現することができます。
使用センサは、高性能セラミックジャイロ、地磁気計、加速度計が一体型になったセンサで、ジャイロでは誤差が蓄積してしまうドリフト現象を防ぎ、秒間120フレームの計測が可能です。

装置概要

  • 電源:NI-MH 2000mA 7.2V~9.6V(連続稼働時間約3時間程度)
  • モーションアクター:身長制限(無し)、体重制限(無し)
  • 使用センサ:3軸ジャイロセンサ×18個
  • 関節数:19
  • センサ精度:0.01°(ジャイロセンサ)
  • 無線転送速度:1.23Mbps(2.4GHz帯域)
  • キャプチャ範囲:半径90m以内
  • キャプチャフレート/秒:30/60/120(f/s)
  • 基本位置情報:イニシャライズした位置(移動はIKによりソフトウェアで計算)

器名:IGS-190
製造元:Animazoo