音響インテンシティ計測システム

fac01-06-01

音響インテンシティ計測システムは、車両エンジン、コンポーネント、航空機、家電製品、電動工具、産業機械など、広範な機械製品・電機製品の放射音を最適化するために有用です。
音源探査の目的は、対象物上で最も寄与の大きい音源部分を、位置、周波数、音響パワーについて特定することです。各音源部分の寄与をランキングすることにより、どこを設計変更すれば最も効果的に全体の放射音を改良できるか、特定することができます。

装置概要

  • 測定アレイ(小型アレイ、ランダム配置アレイ)
  • フロントエンド
  • 信号処理装置(音響・振動基本計測、音響インテンシティ計測・処理装置)
  • 音響・振動計測センサー(アレイ用マイクロフォン、音圧校正器、バイノーラルマイクロフォン、1/2inch マイクロフォン、3軸加速度センサー)
  • 製造元:Brüel & Kjær

参考資料

「騒音計測と音源探査の基礎」(5.45MB)