振動・音響解析ソフト・ワーク ステーション

fac01-07-01

振動・音響解析に使用するソフト「ANSYS」は、広く企業・研究機関で導入されているマルチフィジックスCAEです。構造・振動・伝熱・電磁場・圧電・音響・熱流体・落下衝突などの物理現象や、それらを組み合わせた連成問題を、エンジニアが目的に合わせて柔軟に解析することが可能です。また、「ANSYS Workbench」と呼ばれる統合環境を提供しており、プリ・ポストプロセッサや様々な分野の解析を、統一された環境下で実行できます。これが「ANSYS」が提唱するマルチフィジックスソリューションであり、「ANSYS」 の大きな強みの1つです。益々激化する製品開発において、日本独自の技術とノウハウを育て、世界を先導する製品を研究開発するために、「ANSYS」を活用してください。

装置概要

機器名:振動/音響解析有限要素法ソフトウェア ANSYS Multiphysics
製造元:ANSYS, Inc.

fac01-07-02