ハイパーソニック音響映像評価装置

fac01-10-01

ハイパーソニック音響映像評価装置は、可聴域上限を超える超高周波音と高解像度映像を再生し、ハイパーソニック音が基幹脳活性化によるヒトの認識、判断、生理に及ぼす影響の研究(ハイパーソニック効果)に利用します。音響再生は、5.1chスピーカシステム、映像再生は、プロジェクタスクリーン、プラズマディスプレイ、液晶ディスプレイの3種類を目的により選択でき最適な環境で実験ができます。

装置概要

システムの構成・製造元:

  • ブルーレイディスクレコーダ:Panasonic DMR-BWT3000
  • AVマルチチャンネルアンプ:Pioneer SC-LX90
  • スピーカシステム(5.1 ch):Pioneer S-1EX、S-2EX、S-7EX、S-W1EX
  • プラズマディスプレイ(65 inch):Panasonic TH-P65V1
  • 液晶ディスプレイ(60 inch):SHARP LC-60LX1
  • HDプロジェクター:Victor A-HD950
  • 高輝度スクリーン(120 inch):KIKUCHI LX-120HMAL

fac01-10-02fac01-10-03