超高周波測定システム

fac01-11-01

超音波測定システムは、(1)マイクロフォン(プリアンプ)、(2)信号入出力装置(B&K 3560C型)、(3)信号処理装置から構成されています。5Hz~100kHzまでの周波数分析ができます。

装置概要

システムの仕様:

  • マイクロフォン/プリアンプ(1/4inch Type 4939A011)
  • 周波数範囲:4Hz~100kHz
  • ダイナミックレンジ:35dB(A)~164dB
  • 内部ノイズ:28dB(A)
  • 信号入出力装置(Type 3560C)
  • 入力チャンネル数:2チャンネル
  • 入力:マイクロフォン入力、BNC入力
  • 測定周波数:0Hz~200kHz
  • 出力信号:0Hz~100kHz、(波形 正弦波、デュアルサイン、マルチサイン、ランダム、ユーザ定義、Waveファイル出力)
  • 信号処理装置
  • PC(Dell LATITUDE E6510)
  • B&K PULSE(FFT分析、オーバーオール分析、マルチ分析機能)

機器名:PULSE
製造元:Brüel & Kjær

fac01-11-02