医工連携について

gaikan

ひろしま医工連携・先進医療イノベーション拠点は、地域の特色を生かした産学官共同研究を推進し、その研究成果を地域企業へと展開して地域産業の活性化を図るべく、独立行政法人科学技術振興機構の「地域産学官共同研究拠点整備事業」に、広島県、広島大学および中国経済連合会が共同提案し、平成22年に採択を受けて、整備を進めたものです。

本拠点を核にしたイノベーションの創出に向けて地域の産学金官で策定した戦略が、国の「地域イノベーション戦略推進地域」に選定され、平成23年度から平成27年度まで 支援メニューを展開しながら、ひろしま産業振興機構を総合調整機関として戦略の実現に取り組んできました。その結果、拠点における共用設備を活用した地域企業間の連携促進などを通じた研究開発能力向上、人材育成による地域企業の実力強化が図られ、持続的なイノベーション創出に向けた仕組みが構築されているなど 高い評価を得ました。(総合評価:S)

平成28年度からは、更なる地域内外への情報発信を行い、本拠点に設置している研究設備・機器を地域の企業や大学の皆様にご活用いただき、研究開発の活動を通じ、より一層 地域イノベーション戦略の着実な実現を支援します。

ひろしま医工連携ものづくりイノベーション 事業 基本概要

ひろしま医工連携ものづくりイノベーション 事業 基本概要

パンフレット

ひろしま医工連携・ 先進医療イノベーション拠点 パンフレット

拠点パンフレットダウンロード